(研修資料)
※新たな出版を予定しています。

冊子(生活困窮者向け「家計管理プログラム」)

■ 「やりくりべたのための家計管理術レッスン」(2007年6月) ※販売終了
■ 「封筒7枚! かんたん家計管理術」(2009年4月、PHP研究所) ※販売終了
詳しくはこちら
詳しくはこちら
プロフィール
copyright©ライフマネー研究会  all rights reserved
研修プログラム(知的障がい者・発達障がい者向けこづかい・家計管理)

■ 「めざせ!かっこいいおとな」 知的障がい者向けこづかい管理
■ 「リアル生活術 〜生活力を育む〜」 発達障がい者向け家計管理
■ 「もしも一人で暮らしたら〜自立生活に必要なお金〜」 知的障がい者向け
著作
■ 島貫正人(代表) 
   フィナンシャルプランナー、産業カウンセラー、心理相談員
■ 鈴木佳江(主任講師)
   家庭科男女共修制の年から公立、私立高校で非常勤講師として勤務。現役の家庭科教師であり現役の主婦
研究会メンバー
■ 2006年5月より、新宿を拠点とするNPO法人からの依頼を受け、生活保護受給者向け「お金の使い方」に関するワークショッ
  プを開始。その活動を通じて、受講者の生活に対する意識の変化と社会参加(復帰)への期待や可能性を実感。
■ 2007年3月、サンデープロジェクト「最後のセーフティーネット」において、新宿区が取り組む生活保護受給者への教育活動
  の一環として当研究会のワークショップ風景が紹介され、番組では、「教育を通じて社会復帰の可能性を高めることは、教育
  コストを上回る金銭的効果が期待できる」
可能性を示唆。
■ それらを背景として、当研究会では生活保護世帯を含めた生活困窮者向け家計管理学習用テキスト「やりくりべたのための家
  計管理術レッスン」を開発し、本格的な活動を開始。現在まで継続的に取り組んでいます。
ライフマネー研究会
詳しくはこちら
設立の経緯
トップページプロフィール 活動状況 プログラム問合せ
本文へスキップ